ジッテプラス 市販

ジッテプラス(Jitte+)は本当に優秀?通常の店舗にある市販薬との違いについて

薬局やドラッグストアには多くのニキビケア用品が並んでおり価格も様々で種類も豊富です。

 

 

 

店舗販売している市販のニキビケア用品は50種類以上あるそうです。

 

 

 

<クレアラシル>

 

 

 

ニキビ治療薬としては有名でどの店舗にも置いてある市販薬ですよね。

 

 

 

ニキビの治療薬としてはいいのですが、ベタつきが少々気になります。

 

 

 

背中に塗るとなると内容量が足りませんし「顔ニキビ向け」ですね。

 

 

 

<ペアアクネクリームW>

 

 

 

赤ニキビに効果的な治療薬で保湿成分も含まれているので、治療をしつつ再発予防もできます。

 

 

 

しかし、こちらも「顔ニキビ向け」で背中に使うには内容量が足りません。

 

 

 

 

 

店舗にある市販薬はどれも「顔ニキビ向け」で背中ニキビに対してのものは見当たりませんでした。

 

 

 

ジッテプラス(Jitte+)のように保湿もと考えると「ワセリン」や「オロナイン」がありますが、油分が増えすぎたりで逆効果になることもあります。

 

 

 

店舗にある市販薬で「改善・予防・美白」ができるものと考えると、それぞれ役割別に購入するしかないようです。

 

 

 

別々に購入するとなると、相性もありますが何より割高になりそうですね。

 

 

 

 

 

【ジッテプラス(Jitte+)は市販薬より優秀】

 

 

 

ジッテプラス(Jitte+)はその優れた保湿効果により背中ニキビに効果的と言われています。

 

 

 

ニキビの原因は「乾燥」で角質層が固くなり毛穴が詰まってしまい肌サイクルが乱れてしまうからです。

 

 

 

市販薬の多くは「ニキビの治療」がメインで予防のための保湿用は別途必要となります。

 

 

 

しかしジッテプラス(Jitte+)はこれ1つで完了するんです。

 

 

 

<1つで3役>

 

 

 

毛穴の黒ずみや乱れを洗浄し保湿を行い、綺麗な肌をつくってくれる成分が含まれています。

 

 

 

ニキビ治療・ニキビ予防の保湿・ニキビ後の美白ケアを市販薬で別々に準備する必要がありません。

 

 

 

しかしジッテプラス(Jitte+)は保湿ジェルではなく、綺麗な肌を作り維持するためにジェルなので1つで充分なんです。

 

 

 

<美白効果>

 

 

 

ニキビが原因で起きてしまう「色素沈着」これはメラミン色素の過剰分泌により起きてしまします。

 

 

 

ジッテプラス(Jitte+)はメラミンの生成を抑制する「プラセンタエキス」など3種類の美白成分を配合しています。

 

 

 

シミ・そばかすを防ぐことができますので、背中以外にも使用したいですね。

 

 

 

 

 

【ジッテプラス(Jitte+)は安心】

 

 

 

<5つのフリーで肌に安心>

 

 

 

ジッテプラス(Jitte+)の大きな特長として「無添加」が挙げられます。

 

 

 

ニキビができるということは肌が敏感になって弱っている状態です。

 

 

 

着色料や合成香料・鉱物油など使用しておらず、肌に優しい作りになっているので肌が弱い人でも安心なのです。

 

 

 

パラベンやアルコールなど刺激の強い物も使用していませんので「大人ニキビ」にいいと言われていますがお子様でも使用可能なんです。

 

 

 

<万が一の返金保障>

 

 

 

お得な定期コースに申し込むと「90日間返金保障」が付いてきます。

 

 

 

<徹底した品質管理>

 

 

 

国内工場で厳しい品質管理を行った上で商品を発送しています。

 

 

 

肌に直接つけるものだからこそ、しっかりとした管理が必要なので妥協せず取り組んでいます。

 

 

 

 

 

店舗で購入出来る市販薬よりも、断然優秀なジッテプラス(Jitte+)。

 

 

 

1つで3役、全身に使用でき安心の成分で 綺麗な肌を手に入れましょう。

 

 

 

>>ジッテプラス(Jitte+)の詳細はこちら

関連ページ

どこで買えるの?販売店を調査した結果・・・
ネットで話題の「ジッテプラス(Jitte+)」ですが、薬局やドラッグストアでの取り扱いはあるのでしょうか?また薬局やドラッグストア以外にも「ジッテプラス(Jitte+)」の販売店はあるのでしょうか?ジッテプラス(Jitte+)販売店情報をまとめてみました!